スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
第23回:WUXGA用の解像度目盛付壁紙をつくってみた
みなさん、お久しぶりです。
ブログの上部に「スポンサーサイト」が長いこと居座り続けていましたが、久しぶりの更新です。

早速ですが、最近、24インチ液晶モニタを購入しました。
サムソンの「SyncMaster 245B plus」がamazonさんで32,114円で売っていたので衝動ポチリングです。
この値段ならドット抜けがあってもいいかな?ってな軽い気持ちで買いましたが、運よく当たりをつかんだのか無事に良品が届きました。
わたしは仕事でwordやexcel、HPビルダーなどを多用するので画面が大きい24インチだと作業がとてもはかどります。
まぁ、自分の基礎能力(タイピングなど)をあげたほうがより効果的だとは思いつつも物に頼ってしまうあたりが情けないところですが・・・汗

さて、ここからが本題です。
ビルダーでホームページを作成時、他の解像度でどのような見え方をするか確認しますが、いちいちアップロードしてから他の環境で確認していましたがとってもめんどくさかったので、確認作業を楽にするためWUXGA専用の解像度目盛付壁紙を作成してみました。

resolution.png
(ちょっとサムネイルじゃわかりづらいね・・・汗)

まぁ、例によってたいしたものじゃないですね・・・・汗
っていうか、ググればちゃんとあるのかもね・・・。

ではでは皆様、またいつの日か!!
スポンサーサイト
【2008/10/06 02:15】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第22回:Ghost2003をUSB起動にしてみた。(USB2.0ドライバ対応版)
今回はUSBブート兼バックアップネタです。

以前よりNorton Ghostを使っている牛飼い君ですが普段は外付けのUSBドライブよりCDブート(図1)で利用する機会が多く結構「面倒だなぁ・・・」なんて思っていました。

CD244E.jpg
(図1:ちなみにコレが外付けドライブです。ガワはGenoにて安価に売っているUSB接続のスリムCD用です。IBMのデスクトップPCから外したTEACのCDドライブですが、レッツノートCF-R4や富士通LIFEBOOKの起動ドライブとして認識したりします。)

USBメモリから起動したらいいなとも思っていましたが難しそうだしなんとなくそのままでした。
ただ、日常的にUSBメモリを多用してるのですがBIOSからUSBメモリが認識しているのは良く見かけていたので、なんとなく「できるかも」と、やってみたら出来たのでせっかくだからメモ書き程度に公開です。

1. まずはフラッシュメモリをFDISKにてMS-DOS領域削除
(ファイルシステムがFATやFAT32の物はやる必要なし)
これによりXP上からでも「HP USB Disk Storage Format Tool」にてFATでフォーマット可能になる

2. HP USB Disk Storage Format ToolでMS-DOS(95もしくは98の起動ディスクが必要)を読み込ませUSBフラッシュメモリを起動ディスク化する

3. Ghost2003をインストールしてあるPCより「Ghostのユーティリティ」項目中の「Norton Ghost ブートウィザード」にて標準GhostブートディスクをMS-DOSとPC-DOSで両方作成する。
この時USB2.0ドライバに対応するように作成する事(FDは計3枚必要)

4. 上記のMS-DOSにて作成したFDの中にあるファイルを全てUSBメモリにコピーする。

5. USBメモリの中の「AUTOEXEC.BAT」をPC-DOSにて作成したFDの中にある「AUTOEXEC.BAT」で上書きして完成

1/29 追記
6. 「config.sys」をメモ帳で開き[menu]項目以下
menuitem=FROMFLPY, This computer was started from a Ghost boot disk
menuitem=FROMCD, This computer was started from a Ghost bootable CD
を削除し上書き保存で完成(これを行うと勝手にGhostが起動するようになります)

動作OK
・FMV-LIFEBOOK 7090MT4
・レッツノートCF-R4

動作NG
・Aopen i855GMEm-lfs

今回使用・成功したUSBメモリ&SDカード
・GENOにて購入inno disk 512MB
・同じくGENOにて購入したSDカードリーダーとCANON製16MB SDカードの組み合わせ

参考にさせていただいたサイト・フリーソフト
USBブート推進協議会(その他、便利な情報盛りだくさんです)
http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot.html

AllBootDisks.com(95,98の起動ディスクイメージがおいてあります)
http://www.allbootdisks.com/Languages/jp/index.html

Virtual Floppy Drive 2.1(牛飼い君のPCにはFDDが無いので助かりました)
http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/vfdj.html

Windows-based Format Utility for HP Drive Key or DiskOnKey USB Device
(これが実は一番簡単な起動USB作成ツールかも・・・)
http://h50221.www5.hp.com/CPO_TC/softpaq/dt/SP27213.html
【2007/01/26 02:29】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
第21回:松井証券用の収支表をExcelで作ってみた(公開ついでにDL可)
久しぶりの更新です。

牛飼い君は松井証券でオンライントレードをしていますが今まで収支表を書くのが面倒でついついおろそかになっていました。
何か良い収支表はないかとベクターや窓の杜を探して使ってみましたが、入力項目が多すぎる、難しい、などイマイチ使いこなせないままでした。(まぁ、自分が無能だと言う証明でもあるのですが・・・汗)

自分が収支表に求める要素は
1: 銘柄名はコードだけの入力ですむ事
2: 月ごとの成果を知りたい事
3: 持ち越し銘柄があるときも含み損益で表示される事
4: なるべく簡単で分かりやすい事
といったものでした。

結局探しても見つからないのでExcelで作ってみました。
株友達の「エリンな日々」さんに試しに使っていただいたところ案外好評でしたので、せっかくだから公開してみます。

ダウンロードはこちら↓
http://www.ne.jp/asahi/999/room/matui_trade.xls

サンプル画像



未熟な作りではありますが、改変は自由にしていただいて構いませんので使って頂ければ幸いです。

※尚、使い方について質問等がある場合はお時間を頂くかもしれませんがコメント欄にてお待ちしています。

06/9/26 追記
売買日欄と権利日が分かるように変更

06/10/4 追記
買値を入力すると指定した損切りラインの価格が表示されるように変更

NEW!! 07/1/16 追記
本日の総売買代金の項目追加、ついでに手数料欄で確認できるよう変更
【2006/09/22 02:53】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
第20回:USB端子付きSDカード「SDSDPH-1024」を買ってみた
久しぶりにハードウェアネタです。
牛飼い君は常々パソコン周りの周辺機器を何とか減らすことが出来ないかと考えているのですが、今回は最近すっかりメジャーになったSDカードに就いてです。

きっかけは、ブログの更新の時に使用しているデジカメ(FinePix4500)でした。
現在の牛飼い君のメインマシンはカードリーダーを内蔵させていないので撮影するごとにいちいちUSBのカードリーダを接続しています。
これがなんともめんどくさいので何とかならないかと思っていたのですが、以前どこかで見た記事に「USB端子が付いているSDカード」があったのを思い出しました。
デジカメが古い事もあり買い換えたかったので、これはいい機会だと思い「いーや買ってしまえ!」という事で晴れて購入となりました。

それではお約束の画像です。
SUNSD.jpg
CFR4SD.jpg
(SDカードリーダは内蔵してるんですがあえてこちらに接続・・・の図)

使用感としては、
1:案外頑丈そうに出来ている(ちゃっかりダイオードが光ったりします)
2:厚みが薄いのでさす場所をあまり選ばない
3:やっぱすげぇ便利(だけど小さいのでなくしそう)
4:出先でUSBフラッシュメモリやカードリーダを持ち歩かなくて済むようになった

と、言ったところでしょうか。
あとは単4電池2本で動く「LUMIX DMC-LS2」が欲しいところです。


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
【2006/04/07 23:53】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第19回:「ネットストック・ハイスピード」を実際に使用している所を動画にしてみた
最近では株式投資ツールも証券会社によって色々ありますね。
牛飼い君はメインの証券会社は松井証券とE*トレード証券を利用していますが
今回のネタは前回の記事で取り上げたネットストック・ハイスピードを実際に使用している所をキャプチャしてみました。
ためしにドリテクを1株だけ注文してみたのですが今回は約定しなかったので取り消ししてしまいました。
※そのうち動画部分を実際に約定した画面に切り替えますので、今回はこの程度でお許しください。

尚、今回は動画での報告ですので画像をクリックしてご覧ください
snapshot1nshs.jpg

いかがでしたでしょうか?少しでもどんなツールか皆さんに伝われば幸いです。
次回はHYPER E*TRADE(ハイパーイートレード)に挑戦してみたいと思います。


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
【2006/03/27 16:40】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。