スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
完全ファンレスPC その15 安定動作も確認したのでまとめてみた
最近ではすっかり安定稼動しているメインマシンとなった完全ファンレスPCですが、細かな変更も行ったので晒しをかねて紹介させていただきます。
まずは下の写真が現在の牛飼い君の環境です。
カスタムKB

見た目の大きな変化はモニターの脇にある7インチ小型液晶です。
オンライントレードなどをする時にテレビ東京のニュースを見ながらトレードしたりするのに便利だったりします。
DSCF0017.jpg

そして中央のモニターの真ん中に接続されているのがwebカム(Z-102)です。
軽いのでモニターの廃熱穴に結束バンドを通して固定してみたところ配線も目立たず綺麗に接続する事ができました。
DSCF0020.jpg

次にマシンのほうですが若干の変更がありました。
まずは光学ドライブをプレ久スターのPX-716Aに変更しました。(今さらですが・・・汗)
今では型遅れ感もありますがCD-Rもしくは4倍速のDVD-Rしか使わないのでこれで十分とします。
DSCF0011.jpg

変更理由としては以前使用していたND-2500A(NEC)は奥行きが長くケース内上部がとても窮屈でメンテナンス性、精神衛生に良くなかった事が理由となります。
(NECのドライブは「完全ファンレスPCⅡ」で使いまわす事に決定)
DSCF0012.jpg

ケース内部に移りQuadro NVS280ですが、以前レポートした直後にVGAクーラーを変更した所「ほんわりぬくい」程度になりかなり改善されました。
(相変わらず使いまわしのシグマコムのVGAクーラーです・・・゙;(;゚;ω;゚; )ブゴー )
DSCF0005.jpg

また、かなり賛否両論なHDDのぶら下げですが以前はスプリングの長さが長すぎて見た目が悪かったので、より短い物に変えました。(おかげでケース内も少しですがスッキリしました。)
DSCF0007.jpg
DSCF0003.jpg

その他の変更はPCIの無線LANカードを追加した事くらいです。
DSCF0009.jpg

以上で「完全ファンレスPC」のまとめとさせていただきました。
たまに2chでリンクを貼ってくださる方がいるようでとアクセスも増えて、とてもありがたいです。
今後も「完全ファンレスPCⅡ」を徐々に進めて行きたいと思います。
質問コメント、相互リンク希望がありましたら大歓迎ですので遠慮なくお申し出くださいね。


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
スポンサーサイト
【2006/03/12 22:35】 完全ファンレスPC | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
完全ファンレスPC その14 電源の温度を測ってみた
まずはじめに・・・最近ブログだいぶサボってました。汗
見てくれてた人ごめんねぇ~~。

それではさっそく今回のネタ「電源」の温度に入りたいと思います。
例によって温度の測定は非接触温度計での計測です。

Phantom.jpg

条件は3日つけっぱなしの後です。
(24時間でやろうと思ったがめんどくさがってるうちに3日経ってしまった・・・)
室温は最近はめっきり涼しくなり25℃での計測です。

前方は熱が行かないような設計になってるのかケースにうまく熱が逃げてるのか35℃でした。
真ん中はケースが邪魔して正確さは若干不明ですがちょっと暖かく37℃位でした。
そして、たぶん一番正確に測れているであろう背面の真ん中付近では45℃になっていました。

しかし、これが熱いのか、それともぬるいのかが分からない・・・汗
でも、メインマシンのファン付きの鎌力350wと変わらないので、まぁいっか・・・w


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
【2005/10/10 17:56】 完全ファンレスPC | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
完全ファンレスPC その13 マザー各部の温度を測ってみた
前回に続いて非接触温度計を使っての温度測定です。
今回はマザーボードに焦点を絞って計測してみました。

条件は24時間アイドリング後、室温は27℃です。
マザーは「i855GMEm-LFS」です。各チップの名称は下のURLを参照しながらご覧ください。
http://review.ascii24.com/db/review/hard/motherboard/2005/03/25/654938-000.html

i855GME.jpg

①ノースブリッジ「Intel 855GME」45℃
②サウスブリッジ「ICH4-M」39℃
③MarvelのLANコントローラ「88E8001」上 50℃ 下48.5℃
④Realtek AC97コーデック「ALC655」38.5℃
⑤PromiseシリアルATAコントローラ「PDC20579」37℃
⑥Agere IEEE 1394コントローラ 36.5℃
⑦その他3ヶ所 それぞれ 35℃×2 39℃x1

まぁ、こんな感じです。CPUに近い部分は当然ながらマザーの何も無い部分も38℃近くあり、AGPより下部分は35℃位なので約3℃は温度差があるようです。

その他、某DualDVIスレで「Quadro NVS280」のヒートシンクの温度が75℃と勘違いをしてる方がいた様なので、詳細に説明しておきます。
3DゲームをしてるときMAX75℃で、何もしていない通常使用時(2D表示)はせいぜい50℃位ですので誤解の無いようにお願いいたします。
また、あくまで測定器での数値ですので完全なものであるとは限りませんので、その点をご了承ください。


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
【2005/09/26 02:27】 完全ファンレスPC | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
完全ファンレスPC その12 『Quadro NVS280』を色々ベンチしてみた
今回は「Quadro NVS280(AGP)」です。某Genoで安売りしてるアレです、ハイ・・・
何を調べようか迷いましたがVGA関連のベンチは特に興味が無かったので自分なりに静音と省エネと関連した事を測定してみました。

まずはベンチマークから・・・「FFベンチ3」「信長ベンチ」です。
FFベンチ3 Low 3754 hi 2003
信長ベンチ 168

次にワットチェッカーでVGA単体でどの位の電力消費になるか目安程度に測定
アイドル状態36w ⇒ PI焼き追加で52w(CPU負荷100%)
⇒ さらにFFベンチ追加で56w
結果アイドル状態より最大で+4~5w消費すると推測できる

最後に放射温度計「CT-2000D」での測定です。
これは、温度測定したい物に触れることなく測ることが出来るスグレモノです。
(天ぷら揚げる時なんてとっても便利かもね・・・・)
「Quadro NVS280」自体は発熱は多く無い方だとは思うのだけれど
ファンレスである事と標準のヒートシンクがしょぼいので熱的に心配です
と…言う事でFFベンチ3を数ループさせてヒートシンクを「熱く」してから計測。
まずは指でタッチ・・・アッツイ、既に触れないほどだ・・・
恐る恐る温度計で測ってみる・・・58℃・・・熱いわけだ・・・
そのうち、無駄にデッカイファンレスVGAクーラーでも着けよう。

㈱カスタムの放射温度計 CT-2000D 8000円位
ct2000d1.jpg

下からヒートシンクを狙い撃ちしてる図
ct2000d3.jpg

チップセットの温度を狙い撃ち・・・この後43℃まで上昇
ct2000d2.jpg

まぁ、スコア的にはRadeon9200SE位?なのでしばらくこのまま使っていこうと思います。どうせ3Dやるわけじゃないしね。あ、、、豆さんのお役には立てたのかなぁ・・・?
次回に続く・・・

9/20 追記
ベンチマークはともかく3D性能がどれ位のものか体感するためにハンゲームの「めざせ!ゴルフ王」を遊んでいるときに10ホール目位からコマ落ちしてきたので「熱暴走かな?」と、思い指で触ってみました・・・
マジあちぃ・・・
・・・温度計で再測定・・・
75℃でした・・・il|li O几 il|li
58℃だなんて嘘言ってスイマセンでした・・・
やっぱファンレスで使うならショボイVGAでもデッカイVGAクーラーは必要ですね・・・汗


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
【2005/09/19 11:27】 完全ファンレスPC | トラックバック(2) | コメント(13) | page top↑
完全ファンレスPC その11 『ワットチェッカー』で消費電力を計測してみた
今回はワットチェッカーが入手出来たのでシステムの消費電力を測定してみました。

マシン構成
マザー Aopen i855GMEm-LFS(533)
電源 Antec Phantom 350
CPU PentiumM 735(1.7GHz FSB400)
メモリ ノーブランド 512MB
HDD Deskstar 180GXP(120GBモデル)
PCI無線LANカード GW-DS54G
その他 状況に応じて計測
VGA Quadro NVS280 AGP
ドライブ NEC ND-2500A

オンボードVGA(光学ドライブOFF)
アイドル時 33W
PI焼き時 50W
オンボードVGA(光学ドライブON)
アイドル時 34~35W
Quadro NVS280(光学ドライブOFF)
アイドル時 35W
PI焼き時 52W
Quadro NVS280(光学ドライブOFF+RMclock無効)
アイドル時 41~42W

(画像:Quadro NVS280 光学ドライブOFF時)
NVS280idol.jpg

消費電力差から推測すると ND-2500A(DVDドライブ)も QuadroNVS280 も最低2w程度は消費するようだ。
比較対象が無いので優劣は別にしてシステム全体としては比較的消費電力は少ない気がする。

測ってみると「こんなもんか…」と言う気分ではあるけれど今まで不明だった部分が数値で見れたので大分スッキリした。
次回は安かったのでとりあえず付けている「Quadro NVS280 AGP」だけど、消費電力は少なめに感じたので、せっかくだから色々なベンチマークを計測してみたいと思います。


※ あなたのお役に立てましたら banner_01.gif にポチッと協力お願いします。
【2005/09/18 13:09】 完全ファンレスPC | トラックバック(1) | コメント(13) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。