スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
第10回:誰でも出来るDVDのavi化
皆さんはFairUseと言うソフトを御存知ですか?
(フェアユーズって読むらしい・・・)

DVDをDivX,XviDなどの『.avi』形式に変換するソフトです。
ちまたではDVDの違法バックアップなどに使われていますが
実はこのソフト家庭用のDVDレコーダーで録画したDVDをパソコン用のフォーマットに変換したりするために使うととても便利なのです。

これを使えばaviutlやTMPGEncなどの難しいソフトを知らなくても簡単に
DivX動画が作れてしまいます。
(下手な素人はコレで作ったほうが微妙に出来上がりが綺麗に感じる)

しかし、標準の言語の日本語はひどい上に英語のままの項目まである始末。
と、言う事で今回の主題は『FairUse Wizard 1.2 日本語化』です!
変更前↓
airuse.png

変更後↓
FairUse1.2.png


Ver1.2用の日本語化ファイルを初心者でもなるべく理解しやすいように日本語を書き換えたり、英語の部分を補ったので皆さんよろしければ使ってみてくださいね。

ダウンロード FairUse Wizard 1.2 日本語化 Japanese.zip

使い方は解凍して『日本語.ini』をFairuseのインストール先フォルダにあるlangフォルダに入れてFairUseを起動したら使用言語を『日本語』に変更してください。

インストール先フォルダのアドレスの例
( C:\Program Files\FairUse Wizard\Lang )

牛飼い君のPCではDivXで作ったほうが時間が短縮できるように感じました。
ではでは皆さんの意見お待ちしています。
(違法ですので決して市販タイトルのDVDではやらないでください)


※ あなたのブログの今の順位は?⇒ banner_01.gif で本日のランクチェック!!
スポンサーサイト
【2005/07/29 21:31】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 引越し完了 | ホーム | 第9回:ピンを曲げてしまったCPUのなおし方 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ushi.blog16.fc2.com/tb.php/13-94c5f559
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。