スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
完全ファンレスPC その7 『Windows Vista』をインストールしてみた
次期ウインドウズOSである、Windows Vista(コードネーム:ロングホーン)のβ版がリリースされたので、早速インストールしてみました。

DVDイメージなのでインストールには結構時間がかかりましたがPCI接続の無線LANアダプタ以外はあっさりドライバーが入りました。
無線LANのドライバはXP用の物をネットからDLして入れた所アッサリ認識したのでネットにも接続する事が出来るようになりましたので簡単にレビューしたいと思います。
まず、初期設定のままではショボイVGAではとてもじゃないけど重かったのでXPと同様に不必要な効果を停止する項目があったのでそれをバンバン停止していったところXPと同じ程度の重さになりました。

英語版ではありますが画面はXPと変わらない部分がほとんどなので困る事は少なかったのですが若干変更のある部分は馴染みづらかったです。

画像は大きな変更のあったIE7(タブブラウザ化されている)とエクスプローラー(windowsエクスプローラーと呼ぶらしい)そのたパイ焼き、タスクマネージャなどです。

それでは早速画像の説明に入ります。

デスクトップは大きな変更は無いがやたらアイコンが大きく感じる(Linuxライク?w)


マイコンピューターは一見大きな変更は無いように見えるが「進む・戻る」ボタンの位置が変更できなくかなり違和感を感じる。製品版では変更出来るようになってると良いが…
desktop0.png

重いサービスや効果を停止すればメモリ使用量は案外少ないようだ。念のためパイ焼きしてみたがXPと全く変わりは無かった。日本語ソフトも物次第では普通に動くようです。
desktop1.png

タブブラウザ化されたIE7、エクスプローラーと同様「進む・戻る」ボタンの位置が変更できないのをどうにかしたい。動作に関しては思いのほか軽快で2個目以降のページを開くときの速さはタブブラウザ化が功を奏しているのかIE6以前より軽快に開くように感じる。また検索バー(画面ではgoogleを選択している)が標準で装備されている。
yahooJ.png

以上、少ない項目のチェックではありますが素人目で気が付いた部分を挙げてみました。

2ndマシンなので常用はしていませんが、案外普通に使えそうです。
ただ標準のまま使うとかなりヘビーなOSで、推奨システム構成のメモリー512Mバイト以上・DirectX 9.0対応グラフィックス・カードと言うのはどうやら本当のようです。

エコロジーが騒がれる時代なのだから、理想は標準で軽快なOSでユーザーが自分でグラフィカルさや高機能さを追加できるような方向で開発していただけるとありがたいんですけどねぇ…
(続く…)


※ あなたのブログの今の順位は?⇒ banner_01.gif で本日のランクチェック!!
スポンサーサイト
【2005/08/23 16:19】 完全ファンレスPC | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<< 痛い子発見・・・ | ホーム | 第12回:コタツをPCデスクにする時の小技>>
コメント
おぉお、Vistaカッコイイですね。
今までのWindowsは何かしら決定的なマイナス要素があってアップグレードを余儀なくさせる感じでしたが、個人的にXPにはそういう不満が無いので、乗り換えには新OSに魅力が必要だと考えていたのですが、パッと見たところではイイ線行っていると思いました。
【2005/08/23 22:15】 URL | ssn #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ushi.blog16.fc2.com/tb.php/26-7e687246
Microsoft Windows Vista
2005年10月08日の記事(Desktop Sidebar) にて少し出てきましたが、Windows Vista について紹介したいと思います(*^▽^*)  Windows Vista米Microsoft は2005年7月22日は、コードネーム「Longhorn」で呼ばれてきた次期Windowsの正式名称が「Windows Vista」で 社会人1年目の日記【2005/10/10 01:45】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。