スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
第3回:快適なパソコンを求めて①
今回は牛飼い君が使っているパソコンを紹介します。

dt.jpg

詳細スペック
PCケース Windy JAZZ LV Renaissance
MB ASUS P4P800-E Deluxe
CPU Pentium4 2.6CGHz
Memory DDR400 512MBx2
VGAカード① GECUBE GC-R9200-C3(AGP)
VGAカード② 玄人思考 RD92SE-LP64D(PCI)
TVキャプチャ ピクセラ PIX-MPTV/P4W-XA
DVDドライブ① 日立LG GSA-4082B
DVDドライブ② NEC ND-2500A
その他 YahooBB 50M, グッドフェイスQuat,4in1カードリーダー
front

side

中身

最初はいたって普通のデスクトップPCでした。
しかし、起動音がうるさい事もありかなり静音化を進めて行きました。
最大の特徴はCPUクーラーのNCU-2000です。
ノーマルFANをNCUに変更したところFANレスにもかかわらずノーマルより劇的に冷却されるようになりました。現在は8cmファンを加工してクーラーに密着するようにダクトを付けました。
しかし、見えないとは言え茶色のガムテープはあまりにもカッコ悪いので機会があれば黒の布ガムテープに変更しようと思っています。

ビデオカードはマルチモニターに対応すべく2枚刺しになっていますが2枚ともRadeon9200です。(発熱と性能を考えるとたいした3Dゲームをするわけでもないのでコレでもオーバースペックです)
どちらもショボイ『チップクーラー(片方はFANまで付いていた)』が付いていたのでシグマコムのSIGMA-HS01と言うヒートパイプクーラーに変更しました。
それまでは指で触るとアチチだったものがホンワカ程度になり やはり効果的でした。

電源は見えませんが『鎌力リビジョンB 380W』に変更しました。
静音化と言うとCPUクーラーやAGPクーラーばかりに目が行ってしまいがちですが、自分の考えでは騒音源の一番の要は電源です。
ケースの一番上部にあり、なおかつ外に直接 排熱口が出ているので一番気を使わないといけません。
その点この電源は静かで効果的でした。

快適さと静かさは表裏一体です。静音をはずして快適なマシンなどあり得ません。
しかし、人間とは欲深いものでいったん静音化を進めてしまうと今度は小さな音さえ気になるようになってしまうのです。
牛飼い君もその例にもれず、日々次の静音化のネタを探しています。

次回に続く・・・


※ あなたのブログの今の順位は?⇒ banner_01.gif で本日のランクチェック!!
スポンサーサイト
【2005/07/22 17:18】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 第4回:快適なパソコンを求めて② | ホーム | 第2回:フローリングのキズ防止>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ushi.blog16.fc2.com/tb.php/4-f109b8f4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。