スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
第4回:快適なパソコンを求めて②
今回はマルチモニタに付いてです。

牛飼い君は前回お見せしたようにモニターを3台同時に使っています。
と、言うのも『オンライントレード』をしていると、マルチモニタだと何かと便利だからです。
基本的に3台のうち2台はDVI接続の17インチ液晶モニターで、後の1台はチャートグラフを見るためだけに使用していたりするだけなので15インチの安い物を使っています。

ここで本題です。マルチモニタを構成できるグラフィックカード、大体幾ら位するか皆さんはご存知でしょうか?
特に2つのDVI接続を利用するとなると物にもよりますが安いものでも3万円、高い物になると10万円を超えるものまであり、いずれにせよ大きなコスト負担が必要になりがちです。
そこで牛飼い君のやっている別の安くて便利な方法を紹介いたします。
それはAGPスロットだけでなくPCIスロットにもグラフィックカードをさしてマルチモニターを構成すると言う手法です。
最近のグラボは相性問題等ほとんど無いので結構有効な手法になりつつあります。

ちなみに牛飼い君の使用しているカードは
PCI 玄人思考 RD92SE-LP64D(写真 上)
AGP GECUBE GC-R9200-C3 (写真 下)
になります。

RD92SE-LP64D.jpg

(最初は小さなイヒートシンクでした。)

jisaku11.jpg


GC-R9200-C3.jpg

こちらに至ってはFANが付いていました。

jisaku09.jpg

ポイントとしては
①: 2枚のグラボ合わせても12000円位で済む事
②: 発熱を分散出来るので静音化しやすい事
③: カード選びを上手に組み合わせればトリプルDVI(+アナログ1台)まで目指せる事
などの利点があり自作の醍醐味を味わえます。

皆さんも機会があったらチャレンジしてみてくださいね。


※ あなたのブログの今の順位は?⇒ banner_01.gif で本日のランクチェック!!
スポンサーサイト
【2005/07/23 17:50】 今回の牛ブロ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 第5回:とりあえずPC上でモニタリング | ホーム | 第3回:快適なパソコンを求めて① >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ushi.blog16.fc2.com/tb.php/5-f8f21aa8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。