スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
完全ファンレスPCⅡ その5 続・熱伝導システムの製作
前回の続きです。

まずは一通り形になったので現在の構成から・・・
ケース ALTIUM RS6(メッシュ仕様)
CPU PenⅢ 500MHz
マザー ASUS CUSL-LE(VAIOのOEMマザー)
電源 Thermaltake W0050
メモリ 512MB (もらい物)
クーラー NCU2000(あまり物)
HDD 日立GST(転がってた・・・)
CPUリテンション POSEIDONの水冷ヘッド用(だったような・・・)
ヒートパイプ (もらい物)
アルミ版 (50*60*3mm厚)を2枚 GIGACOMPで購入
VGA Albatron FX5200P(もらい物)
DVD-ROM NEC ND-2500A

と、いった感じです。あとの説明は画像を参照してください。

まずはCPU側を仮組みした所です。ここでの注意点はヒートパイプの曲げを微調整しながらの取り付けとなりますので河童のコア欠け防止のためにもセレロン400などを使用して調整した方がよさそうです。この後、ケース側のファン取りつけ部分の穴を利用しCPUクーラーを取り付けます。
20060622175912.jpg

CPUクーラーを取り付けた状態、Pen3の1GHzにも対応できるように念のためヒートパイプを3本に増やしておきました。ちなみにCPUクーラーを取り付ける前に試運転してみたのですがPen3の500MHz程度ではケースに熱を逃がすだけで十分冷えてしまう結果になりました。
20060622175928.jpg

全体像、見たままですね・・・。賛否両論でしょうが個人的にこのmicroATXケースのメッシュバージョンが大好きです。またファンがないので少しでも穴は多い方が良いと勝手に思い込んでいます。
20060622175953.jpg

今後は試運転と様々なベンチを計りながらそのうちPen3の1GHzを入手できたら取り付けたいと思っています。(が無駄にお金をかけるのが嫌で今まで更新が滞っていたのですが・・・汗)

この企画もやっと形になってきた所ですが次回は何やろうかなぁ・・・
考えるのが面倒なので誰か何かリクエストでも下さいね♪
スポンサーサイト
【2006/06/22 18:01】 完全ファンレスPCⅡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 完全ファンレスPCⅡ その6 とりあえずベンチ | ホーム | 完全ファンレスPCⅡ その4 熱伝導システムの製作>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ushi.blog16.fc2.com/tb.php/57-221b2aac
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。